30代40代以上の女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)向けマフラー(首に巻くことでかなり防寒することができるでしょう)で人気のブランドというと、やはり大人っぽくデザインも落ち着いていて、しかも使用感の良い上質なもの、肌触りが良く、長く愛用できるもの、という選び方になると思います。予算的にはかなり高めにはなりますが、ぜひ手に入れたいのがロロ・ピアーナですね。上質なカシミア(近年、日本でカシミアの純度を識別する方法が開発されたのだとか)の肌触りと、落ち着いた色合いがとても魅力的です。セリーヌ、ディオール、プラダなども変わらぬ人気(芸能界などは水物なんていいますよね。一時はそれなりにあっても、いずれなくなっていくことが多いでしょう)を保っていることでしょうね。愛用している女性の多いブランドです。若い女の子に人気のバーバリー(バーバリー・チェックはあまりにも有名ですよね)は、30代の女性にも人気があります。若い子の好きな定番柄ではなく、デザインや色合いを選べば、大人(思春期の頃は、ずるい、汚い、ああはなりたくないと思ったりもしますが、気がつくと自分もいつの間にかそうなってしまっていたり)の女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)にも良く似合います。FENDIも黒や茶の色使いのものを愛(ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブの精神が大切です。何かと引き換えにということでは、取引になってしまいます)用している方も多いようです。ジョンスメドレーは上質なウールの風合いが好き、という方が多いですね。毛玉になりにくく、型崩れがしにくいのも愛(反対語は「無関心」だそうです。憎しみもまた愛の一つだという説もあります)用される理由です。また、落ち着いた色合いも良いのですが、30代以降の女性は顔の周りにキレイめの色を持ってくることで、肌も明るく若々しく見えたりします。マックスマーラーやバレンシアなどはおすすめです。ハロッズの上品なピンクや水色も、可愛らしい女性に良く似合いそうですね。また、ルイ・ヴィトンのカシミアマフラー「ジェラム」は無地のイタリア製カシミアに、さりげなくロゴが付いているだけなので、パートナー(何か物事を行う際の協力者や共同作業者のことです)との共用もできるでしょう。大人になったら、どうしても色味の落ち着いたものを選びがちですが、顔の映える色を選ぶのも素敵ですよー